ファミリーバランスサポーターの調理試験を受けました!

料理代行のお仕事をより良いものにするため現在受講中の、ファミリーバランスサポーター(FBS)。

遂に調理試験を受ける時が来ました!

 

試験では、対象者様にサービス内容や契約の説明をすることと、時間内に調理できるかがチェックされます。

今回は、知り合いの福岡市在住の管理栄養士のM様に協力していただき、M様宅で模擬試験をさせていただきました!

 

人様のお家でお料理を作るのは、調理器具や調味料の配置も自宅とは勝手が違うのでドキドキ…

何より時間内に調理できるか緊張~!!><

 

試験を無事に通過できるよう、自宅でも練習して当日に臨みました。

試験開始までの流れ

調理をする前段階として、コーディネートがあります。

まず、ファミリーバランスサポーターについてのご説明と、『はないさ』の理念を共有。

 

自分の目指すサービスはここ!と示すことがトラブル回避にも繋がりますし、本当に必要としている方にサービスを提供することができます。

次に、アレルギーの有無や食べ物の好き嫌い、普段の味付けの濃さを確認します。

 

その後、調理器具の配置や、調味料の場所を確認します。

調理器具や調味料の位置を把握すれば、調理中にアレが無いコレが無いと探し回ることが無くなるので、調理時間の効率もアップします。

食材の確認をして、やっと調理試験の開始です!!

試験開始

始まって一時間くらい、ずっとドキドキしてました…笑

今回模擬試験で調理した献立はこちら。

調理した献立一覧
  • サバの竜田揚げ
  • 冷製スープ
  • レタスとわかめのサラダ
  • 茹で鶏のねぎソースがけ
  • タコとセロリのサラダ
  • エノキとちくわの梅和え
  • 牛肉と玉ねぎのみそ炒め
  • ピクルス
  • セロリのきんぴら

M様が写真を撮ってくれていました😂

ドキドキしつつ、調子を取り戻し、時間内に無事作り終わりました✌

出来上がったお料理がこちら。

今回は、三日目の牛肉は冷凍をご希望でしたので、火を通していない状態です。

無事作り終わった安心感から爆笑…🤣

この後、M様とM様の旦那様と私の三人で実食しました!

「お昼ご飯として一緒に食べよう~」とM様のご厚意でちゃっかりごちそうになりました。

 

一番ご好評をいただいたのは、茹で鶏のねぎソースがけ♪

自分が作ったお料理を、お客様と一緒に食べるのは何だか不思議な感覚でしたが、「これ美味しいね!」とその場で反応をいただくことができ嬉しかったです!

 

自分の作った料理が誰かの楽しさだったり喜びに変わるのってやっぱり嬉しいものですね。

M様のご感想

M様から、後日ご感想をいただきました。

自分では作らない味で、旦那さんと二人で美味しくいただきました。

管理栄養士さんの手作りで安心の材料なのが分かっているので、明日も食べるが楽しみです。

 

どんな味があるんだろう?三日分あるので、ワクワクしています。

宅配料理を頼んだ気分で、上げ膳据え膳気分。お酒も進んじゃいます。

 

わたしも体験してから、分かったことがたくさん。利用してもらうのが、第一だね✨

最後に台所がピカピカになってて、夜ニンマリ😁

喜んでいただけて、私もとっても嬉しかったです!!!

調理の時間が少し余ったので、台所周りの扉と壁の拭き上げ、ガスコンロの五徳の洗浄をさせていただきました。

 

M様のご感想をいただいて気付いたことの一つに、食の安全性があります。

外食や出来合いの料理だと添加物も気になるところですが、料理代行は基本的に食材はお客様側でご用意していただくので、何が使われているかわかるのは安心ですよね。

 

またこれは私自身にも言えるのですが、自分でお料理を作ると、いつの間にかパターン化してしまい、同じような味付けになりがち。

料理代行サービスを受けていただくことで、新しいレパートリーが増えて、お客様自身でまた作ってみていただけたら嬉しいなと思いました。

 

今回の調理試験を通して、料理代行サービスをもっと知ってもらい、役立てていただきたい!!という想いが強くなりました。

M様ご協力本当にありがとうございました!✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です