高齢者こそ料理代行サービスの活用を!低栄養予防と見守り、買い物代行も任せられる

こんにちは!福岡県の料理代行はないさです。

今回は、お年寄りへの料理代行サービスについて書いていきます。

高齢者の食の現状

皆さんは、ご自身のおじいちゃん・おばあちゃんが日頃どんな食事を食べているかご存じですか?

一つ屋根の下に住んでいれば何をどのくらい食べているかわかりますが、遠方に住んでいたり、別の家に住んでいると、実はあまり知らないって方多いのではないでしょうか。

 

ご高齢の方のお食事内容を聞き取ると、ザラにあるのが、

  • 同じものばかり食べる
  • 買い物や調理が億劫になる
  • 食事の回数が減る
  • 一個のお弁当を一日かけて食べる
  • パンやお饅頭などの炭水化物中心の食事をしていて、タンパク質を摂っていない
  • 野菜を食べない
  • 食が細くなり、食欲がわかない。食への関心が薄れる。

等があります。

一個のお弁当を一日かけて食べるなんて、私たちの感覚だと「え?!」って感じですが、高齢者あるあるなんですよね。

 

ご高齢の方のお宅に料理代行に伺う場合、ご本人からではなく、ご家族からのご依頼がほとんどです。

高齢の親を持つ家族の心配事

ご家族が心配されることの多くが、こちら。

高齢者の家族が心配すること
  • ちゃんとご飯を食べているか心配だけれども、自分も仕事や育児で手いっぱいでサポートできない
  • 住んでいる場所が遠方のため、ちょくちょく様子を見に行けない

特に独居の場合は、食事以外の面でも心配ですよね。

独居の男性の場合、「料理の仕方が分からない」という方もさらに増えてきます。

高齢者の食の困りごと

では実際に、お年寄りは食に関して、どんな悩みを持っているのでしょうか。

今まで私が実際に伺った内容がこちら。

  • 買い物に行くにも、免許を返上してしまい、車を運転できない。
  • 近くにスーパーが無く、歩いていく体力もない。
  • 入れ歯が合わず、柔らかいものや食べやすいものに偏りがち。
  • 献立を考えたり料理をするのが面倒で、いつも同じものを食べてしまう。

気力的にも、体力的にも低下し、低栄養になってしまうお年寄りも多くいらっしゃいます。

高齢者こそ料理代行サービスの活用を!

はないさの料理代行は、ご利用者様のお悩みに合わせた献立を作成・調理いたします。

例えば、

高齢者の食事のよくあるご要望
  • 骨粗しょう症が気になるので、カルシウムの多い食事にしてほしい
  • 入れ歯なので、野菜は柔らかく煮てほしい
  • 肉は噛み切れないので、食べやすい形に切ったものを使ってほしい
  • 飲み込みにくいので、とろみをつけてほしい

等、細かな対応が可能です。

また、高齢になると食の嗜好(好き嫌い)も固まってくるので、好き嫌いへの配慮もしっかりとさせていただきます。

 

年齢に合わせた適切な食形態と、バランスの良い食事で、低栄養を予防しましょう!

買い物代行サービスご利用で買い出しの負担も解消

高齢者の大きな悩みの一つに、車が無いため買い出し難民になっているケースがあります。

はないさでは、料理代行で使用する食材の買い出しを一回1,000円で承っております。

 

食材以外でも、洗剤やトイレットペーパーなどの簡単な日用品でしたら、一緒に購入することも可能なので、ついでにこれも買ってきてほしい!という商品がありましたら、お気軽にご要望ください♪

重たいものを持つことが難しい高齢者の方に、ご活用いただければ嬉しいです!

定期的にお家を訪問するので、見守りとしてもご活用ください

はないさの料理代行サービスは、ご利用者様のお宅に伺い、台所をお借りして調理します。

そのため、料理代行サービスの日は、ご利用者様が元気に過ごされているか確認にもなります。

 

遠方にお住いのご家族に、その日のご様子をお電話やメールでご報告することも可能ですので、お役立ていただければ幸いです!

まとめ

年齢を重ねるにつれて、体力、気力共に低下してしまう高齢の方は多くいらっしゃいます。

食欲低下の原因はそれぞれですが、社会から取り残された孤独感で食欲がわかない場合も。

 

高齢者が地域や社会から孤立しないためには、適度な見守りが必要なのではないでしょうか。

はないさでは、年齢を重ねても、住み慣れた家・地域で、その方らしい生活が維持できるよう最大限サポートさせていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です